内科

コロナワクチン接種後の運動について解説

2021.08.17

コロナワクチン接種後に… 運動ってしてもいいの? このような疑問を抱えている方はいませんか? 「コロナワクチン接種当日の運動はダメ…」「コロナワクチン接種の翌日も運動はダメ…」「いや、最低でも1週間は運動を控えよう!」など、コロナワクチン接種後の運動については情報がたくさんあります。そのため、どれが真実かわからず、接種を受けた方は困ってしまうのではないでしょうか。 というわけで、今回はその疑問にお答えするため「コロナワクチン接種後の運動」について解説したいと思います。この記事では、コロナワクチン接種後の運動と併せて「コロナワクチン製造メーカーの見解」についても解説していきますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。 それでは、いってみましょう!

【目次】
コロナワクチン接種後の運動について解説する前に
コロナワクチン接種後の運動について解説
コロナワクチン接種後の運動はいつからOK?
コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動ってなに?
【コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動1】マラソン
【コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動2】水泳    
【コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動3】球技
コロナワクチン接種後の運動(コロナワクチン製造メーカーの見解)
【コロナワクチン接種後の運動】ファイザー社
【コロナワクチン接種後の運動】アストラゼネカ社
【コロナワクチン接種後の運動】武田/モデルナ社
コロナワクチン接種後の運動についてシンガポールの対応
【コロナワクチン接種後の運動】シンガポール
まとめ

 

 

 

 

コロナワクチン接種後の運動について解説する前に

コロナワクチン接種後の運動について解説する前に

コロナワクチン接種後の運動について解説する前に、大切なことをお伝えします。それは、「コロナワクチンを接種すると副反応が起こるかもしれない」ということです。副反応とは、コロナワクチン接種後、ウイルスに対する免疫ができる過程で、様々な症状が現れること。具体的には、注射した部分の痛み、発熱、倦怠感、頭痛、筋肉や関節の痛みなどになります。これらの症状は、基本的に数日もすれば回復していきます。ですが、なかには症状が悪化して苦しいという方もいるかもしれません。なので、もし心配な方、あるいは症状が悪化して苦しいという方は、「千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口」に連絡をしてください。こちらの窓口は24時間体制で相談できるようになっておりますので、深夜に連絡しても大丈夫ですよ。

 

千葉県新型コロナワクチン副反応等専門相談窓口
電話番号  03-6412-9326 
受付時間  24時間(土曜日・日曜日、祝日含む)

 

 

コロナワクチン接種後の運動について解説

コロナワクチン接種後の運動について解説

コロナワクチン接種後に運動はしてもいいのか?「接種後、1週間程度は激しい運動をするのはやめてください」という回答になります。特に若い方(中でも男性に多い)では、接種後4日目くらいから心筋炎が報告されています。報告では軽症例のみとなっていますが、不整脈などで突然死する可能性が指摘されています。接種後胸部症状がある方は、特に症状が消失するまでは激しい運動はお控えください。

 

 

 

コロナワクチン接種後の運動はいつからOK?

上記で、コロナワクチン接種後の運動は避けるべきだとお伝えしました。では、いつから運動はOKなのか?これに対する答えはありません。というのも、コロナワクチン接種後の副反応は個人差が大きい。発熱して2日間寝込む人もいれば、翌日からいつも通りに生活している人もいます。なので、コロナワクチン接種後「〇〇日経過したら運動OKです!」とは、一概に言えないのです。気になる方は厚生労働省のホームページをご覧ください。

 

コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動ってなに?

コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動ってなに?

基本的にはワクチン接種後すぐの運動は推奨しません。
運動の内容にもよりますが、マラソンや球技、水泳といった代表的な運動はできるだけ控えるか、軽度のトレーニング内容に抑えて行ってください。
 

コロナワクチン接種後の運動(コロナワクチン製造メーカーの見解)

コロナワクチン接種後の運動(コロナワクチン製造メーカーの見解)

続きまして、コロナワクチンの製造メーカーは接種後の運動について、どのように述べているかをみていきたいと思います。

 

 

【コロナワクチン接種後の運動】ファイザー社

ファイザー社では、コロナワクチン接種後の運動について、「接種当日の激しい運動は控えてください」と述べております。具体的な運動について記載はありません。さらに「〇〇日後から運動OK」という記載もありません。なので、翌日以降は自分の体調を見ながら各自で判断してください、という意味になると思います。ファイザー社のコロナワクチンについてもっと知りたい方は「ファイザー社のホームページ」をご覧ください。

 

 

 

【コロナワクチン接種後の運動】アストラゼネカ社

アストラゼネカ社では、コロナワクチン接種後の運動について、ファイザー社と同様に「接種当日の激しい運動は控えてください」と述べております。こちらも「具体的な運動」や「日数」についての記載はありません。なので、翌日以降は自分の体調を見ながら各自で判断してください、という意味になると思います。アストラゼネカ社のコロナワクチンについてもっと知りたい方は「アストラゼネカ社のホームページ」をご覧ください。

 

 

【コロナワクチン接種後の運動】武田/モデルナ社

武田/モデルナ社では、コロナワクチン接種後の運動について、ファイザー社と同様に「接種当日の激しい運動は控えてください」と述べております。こちらも「具体的な運動」や「日数」についての記載はなし。ですので、翌日以降は自分の体調を見ながら各自で判断してください、という意味になると思います。武田/モデルナ社のコロナワクチンについてもっと知りたい方は「武田/モデルナ社のホームページ」をご覧ください。

 

 

 

コロナワクチン接種後の運動についてシンガポールの対応

コロナワクチン接種後の運動についてシンガポールの対応

最後に、7月に発表されたシンガポールの対応についてご紹介します。シンガポールでは、コロナワクチン接種後の運動について、下記のように述べております。

 

 

【コロナワクチン接種後の運動】シンガポール

シンガポールでは、シンガポール保健省が2021年7月5日に新型コロナウイルスワクチンの「最新ガイドライン」を公表。それによると、接種から1週間は激しい運動を控えるよう勧告しております。というのも、シンガポールでは、コロナワクチン接種後に10代の男性1人が心不全に陥るなど、若い男性を中心に「心臓に問題が出るケース」が数件確認。そのため「さらに慎重を期す措置」として1、2回目ともに接種後1週間は激しい運動を避けるように求めているそうです。尚、シンガポールはコロナワクチン接種開始当初、運動禁止期間を「12-24時間」としていたそうですよ。そう考えると、日本も状況次第では「1週間は運動を控えてください」と勧告される可能性が十分にありますね。そうならないためにも、個々が運動を控え、安静に過ごす。これが大事など思います。

 

 

 

まとめ

 

では、これまでの内容をまとめると

 

コロナワクチン接種後の運動について解説する前に
コロナワクチン接種後の運動について解説
コロナワクチン接種後の運動はいつからOK?
コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動ってなに?
【コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動1】マラソン
【コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動2】水泳    
【コロナワクチン接種後にしてはいけない激しい運動3】球技
コロナワクチン接種後の運動(コロナワクチン製造メーカーの見解)
【コロナワクチン接種後の運動】ファイザー社
【コロナワクチン接種後の運動】アストラゼネカ社
【コロナワクチン接種後の運動】武田/モデルナ社
コロナワクチン接種後の運動についてシンガポールの対応
【コロナワクチン接種後の運動】シンガポール

以上になります。
最後まで読んでくださりありがとうございました。